new

シートン動物記

残り2点

¥1,320 税込

送料についてはこちら

著者 白土三平 出版社 山と渓谷社 発行 2021/2/5 白土三平と言えば『カムイ伝』。しかしその『カムイ伝』が連載される以前にすでに出版されていたのがこの『シートン動物記』です。今回60年近くぶりの復刻版になります。 子どものころ子ども向けの「シートン動物記」を読んだことのある人は多いと思いますが、それはどちらかというと擬人化された動物のヒューマン・ドキュメント(?)として感動したのではないでしょうか。この白土版「シートン」は、もう少し自然の酷薄さや野生動物から見た人間をリアルに描いている作品に見えます。 「野生動物との関係をどのように再構築していくべきか、それを社会全体で考えないといけなくなったこの時代に、本作品が復刻されたのはある意味必然と言えるだろう。」とは狩猟家の千松信也が解説で述べている言葉です。 代表作である「灰色熊の伝記」ほか全5話を収録。