点綴
hot

点綴

¥1,100 税込

送料についてはこちら

著者 中岡祐介、鈴木雅代他 出版社 本屋・生活綴方 発行 2020/11/20 横浜は妙蓮寺の石堂書店をめぐる「まちの本屋リノベーションプロジェクト」の動きは、クラウドファンディング前後からの発信でいくらかは知っていました。その目玉の一つ、本店の前にある倉庫のような場所の活用。それは「本屋・生活綴方」として蘇ります。そこで店番をしている人たちを中心に作られた『点綴』創刊号。「てんてい」と読むらしい。 三輪舎・中岡祐介さんによる「開店前史」から始まり、後半には少しシュールな掌編小説もあるその間に、店番に関わる人たちそれぞれの、この本屋に寄せる思いが綴られています。 出社拒否症から大失恋まで、人は本屋にたどり着くまでに、かくも多様な人生を生きなければならないのか、そして本屋というのは、そんな多彩な人々を引き寄せるなんと不思議な器なのか。 堂々の115ページです。