未来のサイズ

未来のサイズ

¥1,540 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者 俵万智 出版社 角川書店 発行 2020/9/30 俵万智の第六歌集です。 まる5年を過ごした石垣島から宮崎へ住まいを移した作者。 「歌を詠むとは、日常を丁寧に生きること」という作者が、それぞれの地で詠んだ歌。そしてその日常を失わせたコロナ危機の下での歌。 進学のためと話せば島人は素早く頷く「しかたないさー」 帰宅するまでが旅ならキャンセル料発生する日が旅のはじまり クッキーのように焼かれている心みんな「いいね」に型抜きされて 感染者二桁に減り良いほうのニュースにカウントされる人たち