other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

あの子が苦手なわたしが苦手

¥660 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

短歌と文 土門蘭 まんが 橋本太郎 発行所 文鳥社 発行日 2019/12/7 二版第1刷 ・肥大した蜜柑の皮に指痺れあの子が苦手なわたしが苦手 土門蘭の詠んだ短歌が漫画家に投げ込まれ、漫画家はそれに答えるようなマンガを返していく、そんなやり取りから生まれた歌集です。表題は、いくつもの意味にもとれる揺らぎのある言葉になっています。 作者は言います。 「意識すればするほどに、肥大していく自分の感情。だけどそれにきちんと向き合い、指を痺れさせながらも皮をむいていくことでしか、味わうことのできない果肉があるはずです。‥大人の味とは、多分そういうものなのではないでしょうか。」

セール中のアイテム