91歳セツの新聞ちぎり絵ポストカードブック
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

91歳セツの新聞ちぎり絵ポストカードブック

残り1点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

著者 木村セツ 出版社 里山社 発行 2021/2/28 『90歳セツの新聞ちぎり絵』で衝撃的なデビューを果たした木村セツさんですが、世界中が呆然と立ち止まった2020年も立ち止まることもなく生き生きとした作品を作りつづけました。 そして今度はその絵がポストカードブックとなってのお目見えです。 木村セツさんのちぎり絵の何が魅力的なのか? それは、何よりもその絵が「生きている」からだと思います。 食べ物はとにかくおいしそうですし、花も水を遣った後の瑞々しい感じです。 ケータイの絵でさえ、思わず手に乗せてころがしてみたくなるような。 もちろんその底にはたしかな自然観察や造形力、そして、思わず見入ってしまうような色遣いの妙があります。素朴なだけの絵ではないのです。 ふだんハガキを出すのがおっくうな人でも、簡単な文を添えるだけで、相手から喜ばれる便りになることは言うまでもありません。