other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

生活の批評誌 NO.5

¥1,540 税込

送料についてはこちら

企画・編集 依田那美紀 発行 生活の批評雑誌編集部 発行日 2022年5月25日 唯一の編集部員であり編集長でもある依田那美紀さんが自分で企画を決め、彼女が面白いと思う人に声をかけながら制作している「ライフスタイルマガジン」の第5号です。 「『そのまま書く』ことをなんのためらいもなく称揚するのでもなく、蔑みや軽蔑とも絶対的に距離を取った、『そのまま書く』に対する別の態度はないだろうか。それはきっと傍目から見ればこじらせた態度であるだろう。ならば追求すべきは、よりよいこじらせ方だ。」(依田那美紀) フェミニズムへの関心の高まりの中で、とりわけ隆盛になっている「フェミニズム文学」をどう捉えるのかについて、まず依田さんが上記のように問いかけます。そしてそれに呼応するように、それぞれの筆者が自分の持ち場でどう考えているか、というのが全体の構成になっています。 そこでは、この大きな思想(フェミニズム)に対する小さな違和感も大切にし、自分を見失わないためにはここまで徹底してそれを言葉にしようとするのか、と思われるようなエッセイが並んでいます。 その思想を本当に自分の等身大のものにしようとして、自分の頭で考えつくそうとする知的な格闘の姿勢が、読み手に実に清々しく響く雑誌です。

セール中のアイテム